【亭主論】アラフォー共働きオヤジの育児と趣味のブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

アンマ―してますか?

おはようございます。きゅうさんです。

今日はかりゆし58さんの「アンマ―」を

聴いて感じたことをお話しします。

 

アンマ―(母親)へ感謝してますか?

 

かりゆし58(かりゆしごじゅうはち)は、
日本のロックバンド。2005年結成。

メンバーの全員が沖縄県出身・在住。
「かりゆし」とは沖縄方言で
「縁起がいい・めでたい」という意味で、
「58」とは国道58号線のことを意味する。

以上、Wikipediaより

 

育児に仕事に毎日時間に追われるように
過ごしていると、

自分の親のことを考える時間って、
必然的に少なくなります。

「親孝行。したいときに親はなし」
といいますが、

親がどんな思いで育ててくれたのか、
自分が一人で勝手に育ったんじゃなくて、
親から愛情をたっぷりと注がれたから、

ここまで紆余曲折あったけど、
なんとか生きれてるんだなって

かりゆし58さんの「アンマ―」を
聴くことで、

あらためて母親への感謝の気持ちが
湧きでてきました。

 

2006年に大ヒットしたみたいなので、
ずいぶんタイムラグありますが、

まだ聴いたことないって人は、
ぜひ、おススメです。

 

ちなみに2016年に「アンマ―」を
モチーフにした小説が出版されているそうです。

今度読んでみたいと思います。

沖縄の人の音楽を聴くと、
行きたくなります!

『沖縄』

季節はずれの沖縄は、
ツアー代金も格安なので、
海水浴しないって場合は、
すごくおススメです。

ランクが高いホテルもカクヤスで泊れたりします。

 

 

 

それじゃまた。