【亭主論】アラフォー共働きオヤジの育児と趣味のブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

孫より可愛いヒト

おはようございます。きゅうさんです。

 

僕の好きなテレビ番組に、

『家ついて行っていいですか?』

という番組があります。

 

この番組が好きなのは、
ヒトの本音がきける番組だからです。


終電過ぎた駅で、家に帰れなくなったヒトに
「タクシー代だすので、
 家ついていっていいですか?」

 

答えがOKなら、

 

タクシーで家まで一緒に向かい、
その人のことについて話を聞く。

 

シシラフじゃなくて、
お酒を飲んでほろ酔いで
(もしくはベロベロ)


口がかるくなっていて、

 

さらに、
自分が落ちつける
スペースがある自宅。

 

普段聞けないような秘密の話まで
テレビで観れる。

 

ある回で、

スナック経営してるオジサンの
家についていったときの一言が
強く印象に残っています。

 

そのオジサンは娘さんと、
孫と一緒に住んでいて、

 

孫に一言
「俺はお前達が愛してるが、
 一番愛してるのは娘だ。わるいな。
 (娘:孫のお母さんのこと)」

(こんなニュアンスです。
 言い回しは若干違っていると
 思います。)

 

とても印象的でした。

 

いちばん可愛いのは、

自分の子どもだ!

と堂々とした言いかたで、

ぼくも共感できました。

 

孫は愛してるのは

 

それより愛してるのは我が子。

 

いちばん愛してるのは、

妻でありたい。

 

つくられたテレビ番組より、

ドキュメンタリーのような、

ガチンコの番組のほうが、

心を打たれるようになり、

 

歳とったなぁと、しみじみ感じます。

 

それじゃまた。