オヤジの”子連れ旅行”行ってイイですか?

素人ガチドキュメンタリーです。子育てで大切なコトは”旅行”で学んだ‼︎アラサーオヤジの管理人”きゅうさん”が、旅行や遊びを通じて得た知見を、同士であるアナタの育児にほんの1ミリだけでも役立てば幸いです。

畳1畳の引きこもり部屋

おはようございます。きゅうさんです。

本日は、副業(ビジネス)をやる
作業部屋について
お話しします。

共働きで、オヤジが育児に参加して、
副業をやるには、時間と場所の確保が
とても重要なポイントになります。

(育児をやらないというスタンスの場合は、
 当てはまりません。)

想像してみてください。

リビングで子供がソファの周りを
グルグルと走り回りながら、

レゴブロックや電車のオモチャが、
ところ狭しと散らばっているなか、

母親(ぼくからすると妻)が大きな声で、
「コラー!!オモチャを片付けなさ―い!!怒」

そんな環境のなかで、
リビングの机にパソコン置いたへ向かって、
作業をしたところで、

集中してできるものでしょうか?

妻からの冷たい視線を感じながら、
子どもから遊ぼうとせがまれて、
作業するどころではないはず。

ぼくもこういう環境なので、
分かりますが

それでは、
どうしたら良いのか?

家の購入を検討しているなら、


家の購入の予定はない、
すでに持ち家に住んでいる場合、

今ある間取りのなかで、
デッドスペースを探してみる。

机とパソコン1台を
置けるだけの広さがあればいい。

たとえばクローゼットの中、
ロフトの一角や、物置を
片付けてスペースをつくる。

どうにも場所は
確保できそうになければ、
家族が活動する時間帯をズラすか、
家の外で作業場所を見つけるか、
ですが、

基本は家に副業(ビジネス)の、
スペースがあるのが望ましいです。
24時間いつでも時間を気にせず、
自分のペースで作業できるからです。

作業場所がないって場合は、
今住んでいるところで、
探してみることを、オススメします。