【亭主論】アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

子どもと朝活

おはようございます。きゅうさんです。

子どもと朝活のメリットについてお話しします。

金曜といえば花金、(ちょっと年を感じますね、)
いまでいうところのプレミアムプライデ


平日仕事しているぼくの至福の時間です。

仕事を終えて、金曜の夜遅くに帰ってきたとき、

妻も子どもはすでに寝ているので、
一人だけの時間、

1週間の最後の日で、疲れもたまり、
何かするよりボーッとしたい。

録画しておいた、2時間サスペンスドラマを
ポテトチップスと炭酸飲料を片手に、

ソファへ横たわり、ジャンクな生活をする。

決して毎日ではありません。
ごくたまに、体に悪いとはわかっていながらも、
やりたくなってしまう。

しまいには、ドラマを見ながら、

部屋の電気をつけたまま寝てしまうので、
次の日の朝、妻に叱られる。

たびたびやっているので、もう呆れられていますが、


ソファで寝てしまい、体中がバキバキになって、

しっかり眠れた感覚もないまま、週末を迎えるわけですが、

グダグダな生活をしていても、週末は家族の時間で、
子どもを遊びに連れてでかけます。

やっぱり遊びに連れて行くのは、
父親の役割ではないかと

我ながら勝手に思っています。


遠出で出かけない時は、近所の公園や
小学校へ遊びに行きます。

先週の話なんですが、
いつもより早い時間に遊びに
出かけることにしました。

早い時間、
といっても8時か9時くらいですが、

我が家の子どもは、その時間から公園で遊ぶと、
お昼ご飯食べ、お昼寝して、3時ころに目を覚まして、

部屋の中で動き回り、、

 

そうこうしているうちに、5時にお風呂へ入り、夕食、
8時前にはベットの中で、子どもは寝てました。

 

子どものリズムに合っていたのか、

グズグズすることも少なく、

 

すんなりベッドに入るまで、

すんなりといきました。

知り合いの家でも、
昼から外出したい時は、
朝一番で公園に連れて行き、
子どもを遊ばせて、「お昼寝」したスキに、
奥さんが出かける!

なんて話も聞きました。

週末遊びに行くときは、

朝一で出かけると、

親も子どもも快適に過ごせるので、

 

ぜひ早起きして、

朝からお出かけしてみてください。

f:id:hammock01:20170711083735j:plain



広告を非表示にする