【亭主論】アラフォー共働きオヤジの育児と趣味のブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

小さくはじめるのが続けるコツ。目標の10%

どうして山を登るのか?

 
その理由は、
「そこに山があったから!!」
 
こう言えるヒトは稀。
 
好きじゃなきゃ登れない。
 
準備もトレーニングもなにも無し。
Tシャツに短パンで、
 
富士山に登ろうったって、
結果はぼくにだって分かります。
 
まずは小さな目標から、ひとつづつクリアしていく。
 
いきなり富士山は無理でも。
高尾山だったら?登れそうな気がしませんか?
 
それから徐々に高い山に登っていけば、
富士山にだって無理なくのぼれるはず。
 
習慣化するには30日はかかるといわれています。
 
まずは小さなことから、
とりあえずでいいので、やってみる。
 
理想を求めていつまでも考えているだけなら、
サッサとやってしまった方が早い。
 
ダメなら次の方法を考えれば良いだけ。
 
ボクが2人目の子供が生まれてから、
はじめたのは、
 
『朝5時起き』
 
早起きして、自分の時間にあてる。
 
自分の趣味の時間や、読書のインプットの時間など、
仕事帰ってからだと、どうしても
 
子供との時間も大事にしたいし、
家事もやることあるしと、
自分の時間はあとまわしになります。
 
苦手だった早起きも、
最初の10日ほどはツライなぁと、
感じ、目をこすりながら起きていましたが、
 
今では自然に目が覚めるようにもなりました。
(ときどき寝坊はしますが、、)
 
次のステップでは朝5時だったのを、
4時に起きてさらに自分の時間を増やそうと考えてます。
 
目標も小さな山から登って、
大きな山を目指すのが、達成するコツではないでしょうか。

f:id:hammock01:20170707060243j:plain