【亭主論】アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

結婚のコスパ

おはようございます。きゅうさんです。

 

独身と結婚どちらがコスパが高いのか?

について、お話しします。

 

何が正しいか、間違いかという

話ではありません。

 

ぼく個人の考えです。

 

あるところに、

2人のサラリーマンがいました。

 

1人は20代から、

仕事をバリバリこなし、

 

仕事ができて、

上司からの評価も高く、

出世街道まっしぐら。

 

とにかく「遊び」に

時間とおカネを惜しまず、

 

毎晩、合コンやパーティーざんまい。

 

よくいえば「今、この一瞬を生きてる」

 

もう1人は、20代後半に結婚して

子供も産まれ、

 

家族を一番大事にする

ワークライフバランス派。

 

独身は自分のペースで生活できるので、

時間もお金も自分のためだけに

使うことができます。

 

対して既婚者は、

時間もお金も自分の自由にならないのが、

既婚者、

 

家庭を持っている人は、

財布の紐を握られいる人が大半じゃないでしょうか。

 

また時間も子供の行事や親族の付き合いが

最優先されるので、自由な時間というのは限られます。

 

「きゅうさん、結婚しない方がメリットたくさんあるじゃないですか!」

 

若いうちは、問題はあまり起こりませんが、

 

30代をすぎると、

親の介護、仕事のポスト、働いている会社の経営状況、

 

さまざまな問題が降りかかってきます。

 

ある日とつぜん、

会社が潰れてしまった。

 

一人であれば途方にくれ、

 

手当をもらいながら、求職活動するも、

仕事が見つからず、

 

無職で日雇いのバイトで

100円の食パンを買い、1週間食いつなぐ生活。

 

仕事が見つからないまま、

そのままホームレス、、

という人も多くいる。

 

「自分には関係ない、」

 

しかし突然会社が倒産したときに、

夫婦共働きしていれば、

 

夫が仕事をなくしても、

共働きなので、

 

妻の収入でやりくりは、なんとかなる。

 

リスクは分散できます。

 

経済面だけでみると、

独身よりも結婚したほうが、

メリットはありますね。

 

収入にしても、一人よりも

二人働いて2馬力で稼ぐ方が、

収入は単純に2倍になります。

 

一人で働いて収入を2倍にするって、

起業、副業で成功しない限り難しいです。

 

結婚については、

子育てだったり、家族同士の付き合いだったり、

 

トータルで判断して

自分に合うかどうかを考えるべきだと

思いますが。

 

ぼくは寂しがり屋で、一人で生活するのは、

耐えられない性格だったので、

 

結婚は正解だったと思います。

 

昔から、結婚願望はありました。

 

結婚生活っていっても、

嫁の尻にしかれてばかりで、

自慢できるようなものではありませんが、

幸せは実感しています。

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

というコトバがありますが、

 

仕事がなくなって、お金に困った時、

 

どんなに親しい仲間だと思っていても、

お金が絡むと、関係は悪くなります。

 

お金で困ったときに頼りになるのは、

おなじ財布の中身で生活している妻、

それと家族だけです。

 

経済面で考えると、

結婚ってコスパ高いです。

f:id:hammock01:20170702090906j:plain