【亭主論】アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

結婚の条件

おはようございます。きゅうさんです。

嫁の家族と距離をとる、

メリットについてお話しします。



結婚する前とあとでは、

結婚の条件というものは変わるもので、

 

「結婚は家同士の付き合い」

 

という言葉があるように、

 

奥さんの実家との付き合いが生じます。


結婚前に、よく吟味する必要があるポイントだと

僕は痛感してます。

 

自分の家には、家なりの慣習があり、

 

奥さんの家には、奥さんの家なりの

慣習があります。

 

その家には長年のあいだ、

育てられた慣習があります。

 

お盆正月の親戚への挨拶回り、

 

親戚の子どもの行事へ参加、

 

などなど

 

他人からすると、理解できないことが、

その家では常識だったりするわけです。



ぼくの価値観ですが、

何でもかんでも言いなりになる

必要はないと思っています。

 

極論ですが、

解決しようと思わないことです。

 

たとえ、義父との相性が、、

 

「どうしても、合わないなぁ、」

 

と感じても、

 

人が変えれることができるのは、

自分だけ。

 

相手を変えようと思うのはやめましょう。

ストレスを増やすだけです。



できるだけ避けたほうが良い。

 

距離感を保つことが大事です。



・距離をおく

 

奥さんの家族とは距離を置く。間違っても毎晩夕食を一緒に食べるなど、、

同居の場合は、できるだけお互い別のスペースを確保するのがベスト。

 

・妻の協力(理解)

奥さんの実家とは両校の関係でいたい。その為にも、付き合いへ参加するのはできるだけ必要最低限にして欲しいと正直に伝える。また自分の実家の付き合いへも奥さんを無理やり参加させない。夫婦お互いを尊重する。

 

これだけでも負担やストレスを減らし、

奥さんの実家と良好な関係を保てるので、

メリットはあるかと思います。

 

大事なのは無理をしないことです。

 

最近気づいたんですが、

奥さんと車の中で話をする話題は、

「子育て」「親の介護」の話ばかりな気が、、、

 

30代後半になると、話のネタも変わってくるものですね。



f:id:hammock01:20170629060610j:plain