【亭主論】アラフォー共働きオヤジの育児と趣味のブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

小さな巨人の足跡

f:id:hammock01:20170620053612j:plain

おはようございます。きゅうさんです。
3歳くらいの子供で、おもちゃで遊ぶより、
オシャレのほうが大好きなんて子がいたら、
「大丈夫かな、、」と違和感を感じませんか?
(ぼくの子供の時は、オシャレなクツより、ミニカーのほうが好きでした。笑)

先日、
子供とデパートに出かけたとき、
子供の足がグングン大きくなるので、
クツを買おうと思い、

靴売り場にたち寄りました。

週末なので、
売り場も混雑していて、
2〜3人の順番待ちで並んでいたんです。

オトナになれば、
良くも悪くも並ぶのには慣れてますが、

子供はそうはいきません。

5分も待たずして、
オモチャのコーナーへひとっ飛び。

キッチンのおもちゃでおままごとに夢中。

父親の言葉は聞こえていないかのように、
その集中力ってどこから湧いてくるんだろう。

靴のサイズ測る順番がまわってきたので、
靴売り場へ子供を連れて行こうとすると、

イヤイヤとなり、、汗

この時点で子供の機嫌、雲行きはあやしかったんですが、

無理やり連れて足のサイズを測ろうとすると、

「ヤダー、ヤダーー」

とギャン泣き。

子どもはクツになんて、
興味ないんだから当然といえば、
当然ですよね。

そんなときに使える魔法の紙!

アシックスのウェブサイトで、
子供の足のサイズを測る紙が
配布されてます。


下のURLの
「1.スケールをダウンロード」部分から、

赤いボタンの「PDFをダウンロード」をクリックすると、足のサイズ計測シートが表示されます。
http://www.asics.com/jp/ja-jp/kids/shoes-size

あとは、足のサイズ計測シートを
印刷して、子どもの足のサイズを
測るだけ。


履き心地は実際にはいてみないと
わからないと思いますが、

家で靴のサイズを測って、
お店に行けば、

靴を選ぶところから始めれるので、
買いものがスムーズにでき、

子どもがグズることも、
減らせます。

子どもの成長って、
はやいもので、
グングン大きくなる。

あっという間に、育っていく
カワイイ子どもとの時間を
1分1秒でも多く過ごしたいですね!