【亭主論】アラフォー共働きオヤジの育児と趣味のブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

賢く絵本を買うには?

本日は、

子どもが好きな絵本を選んで、
安く買う方法をテーマにお話しします。

1歳くらいまでは、親の好みで、
絵本を買って、読んであげたりしますが、

2歳すぎると、
こどもの好みがでてきて、

本屋で、親が選んで買った本は、
読んでくれなかったりします。

せっかく買ってきたのに!!汗

となる前に、
少しだけ頭の中で想像してみましょう。

見ず知らずの人が突然、
アナタにポンと本を渡されたとします。

すると、頭のなかが「?」
となりませんか?

絵本を手渡された子どもも同じで、

渡されたけど、この本はイヤだ!泣
と感じてるかもしれません。

それじゃあ、
子どもが好きな絵本を買うには?

どうすれば良いか?

この、2ステップをやるだけで、
子どもが好きな本を格安で、

うまくいけば半額で、
買えることもあります。

■ステップ1:図書館へ行く
子どもと一緒に図書館へいって、
好きな本を子どもに選んでもらいます。

選んだ本を借りて、家に持ち帰り、
読んでみます。

1週間経つと、
どの本をよく読んでいるか?

子どもの傾向がわかります。

それが分かったら、
借りた本は、図書館へ返却します。

■ステップ2:メルカリで絵本を購入する

1で子どもがよく読んでる好きな本の
傾向がわかったら、

その本を、
スマホアプリ「メルカリ」で売ってないか
探します。

新品じゃないと抵抗ある場合は、
オススメできませんが、

子どもが読む本、
破ったり、折れ曲がったりするので、

新品じゃなくても問題ないと
ボクは思ってます。

メルカリとはフリマアプリです。

個人が値段を決めた商品


絵本だけでなく、子供服、チャイルドシートから中古車やバイクまで買えるアプリです。

もちろん逆に販売も可能です。

個人的には、
子供服を買うのもオススメ。

話を元にもどすと、

値段と本の程度を選んで、
購入ボタンをおして買うだけです。

カンタンですよね??

賢い買いものをしたいときは、
ぜひやってみてください!