読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

父親が育児しながら遊ぶ時間も両立するベストな時間

今日のテーマは、育児しながらどうやって趣味の時間を確保するかについてお話しします。

 

毎日決まった時間に、
満員電車に揺られて職場に行って、

 

決まった仕事をやって、
上司からのムチャぶりな仕事をこなし、
残業の日々。

 

家に帰ってからは、
子どもの世話に掃除、洗濯と
慌ただしく家の中を走りまわり、

 

ゆっくりしたり、
自分の好きなことをやる時間がない。

 

諦めてばかりの生活。

 

数ヶ月前のぼくは、
そんな思い込みにとらわれて

 

好きな時間を
作ろうとしていませんでした。

 

前回の記事で少し紹介しましたが、
早く起きて趣味の時間にあてる。


毎日クタクタになるまで、
仕事してて、早起きなんてできないよ!汗

こんな声もよく聞きます。
(僕も昔はそう思ってました。)

 

朝活をやる生活は特別な人だけじゃなくて、誰でも正しい方法でやれば、間違いなく朝型人間へ生まれ変われます。

 

■自分の睡眠時間を知る

2~3時間程度の睡眠で生活できるナポレオンのような、


ショートスリーパーもいるようですが、

人それぞれに適した睡眠時間があるものです。

 

日々の睡眠時間を10日ほどメモ書きで記録しておくと、


どのくらいが自分にあった睡眠時間かが分かります。

 

■テレビを見るのをやめる
まずは寝る前のテレビ(電子機器関連)をやめる。

 

寝る前に刺激をうけないように寝る前の3時間はテレビ・スマホ・パソコンを見ない。

 

刺激を受けるのをできるだけ避けて、
リラックスした状態で眠りに入ると、

 

睡眠の質も上がり、
寝起きも良くなります。

 

◾︎お酒をやめてみる
アルコールを普段から飲む人は、
まずは一日、試しにお酒を飲むのをやめる。

 

お酒を飲んだ日と、飲まない日は、
寝起きが全く違います。

 

■子供と一緒に寝る
朝4時に目覚めようと思ったら、7時間睡眠必要だとしたら午後10時には寝る必要があります。

 

手っ取り早く、子育てしながら寝る時間を確保するには、

 

子どもの寝かせつけしながら、
自分も一緒に寝てしまうのはひとつの手です。

 

テレビドラマも見たい。映画も行きたい。買い物したい。

 

何から何まで、やりたいことをできるわけじゃなくて、時間には限りがあります。

 

子育て、仕事をしながらの毎日で、
限られた時間を、どうやって好きなことをやる時間を確保するか?

 

本当にやりたいことだけを、
予定に組み込んでいくしかありません。

 

「時間がない」ではなく、「時間は作るもの」だと実感しています。

 

好きなことのためなら、
モチベーションも保ちながら、
朝型の生活習慣へ


行動を変えていくのは苦じゃないはず。

 

まずはひとつずつでいいので、
朝型の生活をとりいれた生活をしてみてください。

 

ただ朝型の生活するだけで、
日常の繰り返しに思える毎日が、
刺激的なものになります。

 

騙されたと思ってまずは、
早起きして好きな時間を過ごしましょう!

 

偉そうなことをいってるぼくですが、

朝型の生活が身につくまでには、

二ヶ月くらいかかりました。汗

 

ぼくでも、できる習慣なので、

誰にでもできるもの、

 

アナタも必ずできます!