【亭主論】アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

実践!心のなかの小悪魔と上手に付き合う方法

なにげなくパラパラと読んだ本に、
大きな学びを得ましたので、
あなたとシェアできればと!


読むひとにとっては、
必要ないかもしれない。

いまの僕にとっては、
バッチリはまっていた。

大きな目標設定、ゴールを決めて、
アクセルを踏んで進もうとすると、

ブレーキを踏むように、
悪魔のささやきが、
心のなかに聞こえてくる。

「自分にこんなことは本当にできるんだろうか??」

「やっても意味はあるんだろうか。。。」

いろんなコトバか聞こえてくる
かもしれませんが、

そんなコトバが
ひとつでも聞こえてきたら、

今での僕は、
悪魔のささやきをシャットアウトして、
一切聞かないようにしていました。

その結果、
上手くいかなかった理由のひとつだと、
気づきました。

どうしてか?

否定の言葉を一切聞かないように、
すればするほど意識してしまうのです。

心理学的にもあるようなんですが、
「ピンクの像を考えないでください」
そう言われると、

あなたの頭のなかには、
今何が思い浮かんでいますか?

そう!意識するなといわれると
考えてしまう。

どう対処すればいいのか?

否定の言葉は、
じぶん以外の言葉ととる。

ささやきが聞こえてくるときは、
どんな声?じぶんの声ですか?

その声をカン高い声などに、
意識して、変えてみましょう。

そうしてスマホの
ボリュームを下げるように、
カン高い声の音量を下げていきましょう。

そうやって否定の言葉を、
じぶんの気持ちと切り離すことで、
上手に付き合える。


なるほど!


目からうろこがでるとは、
こういうことだと、

僕は感じたした。

あなたも、
否定のささやきが聞こえたら、
試してみることをおすすめします!