【亭主論】アラサー共働き家族(父)と2歳の子育て伸び伸びブログ

家族・子供・ガレージ・旅行、アウトドア、サーフィン、クルマ、アップル製品、占いなど、ミーハーな宮(きゅう)さんが日々感じたことを綴っていきます。

格安宿泊スポット

f:id:hammock01:20170706060435j:plain

おはようございます。きゅうさんです。

 

お得な旅行プランに取り入れたい

方法をご紹介します。

 

旅行に行きたい!

格安で、激安で行きたい!

 

でも、

部屋からの眺めはオーシャンビューで、

天然の大浴場の、露天風呂つき、

 

部屋食で、伊勢エビ食べてと、

 

欲張りたい気持ちも、

抑えれない。

 

安くて、綺麗なホテルで

そのうえ失敗はしたくない。

 

そんなとき会社員の人は、

福利厚生の保養所がオススメです。

 

一般的な宿泊料金の半額程度で

泊まることができます。

 

まだ使ったことがない場合は、

一度、保養所として利用できる施設を

 

調べてみると、

意外な穴場スポットが見るかもしれません。

 

ぜひ保養所を探してみることをオススメします。

 

旅行の費用を抑えた分、贅沢な食事に使いたいですね。

嫁姑問題勃発!

おはようございます。きゅうさんです。

嫁姑問題にどう対処するかについて
お話しします。

アナタならどっちの味方につきますか?

孫の顔を見たい実家に住んでいる親、

それに対して、

旦那の実家には帰りたくない妻


大人になるまで育ててもらった実の親と、
自分の大切な家庭を支えてくれている妻

どっちかを選ぶ、、なんてできない。

辛いけど、どっちつかずでは、
生活はうまくいくはずがなく、

「オレには関係ないよぉ、
勝手にやってくれよ。」

というわけには、いきません。

ほったらかしにしておけば、

ある日、
仕事を終えて家に帰ると、
誰もいないシーンとした
薄暗いリビングに、

一枚の紙に、
「実家に帰ります。」

そうやって、
妻が実家に帰るだけじゃなく、
離婚。。

となる可能性は大いにあります。

嫁姑の関係について、
ぼくの答えです。

『妻の味方につく。』

これに尽きます。

気をつけることは、
・妻に仲良くすることを求めない。
・お互いの家族のことは、
それぞれ対応する
・妻の話を聞く
・自分の両親へフォローを怠らない

妻の気持ちを理解しながら、
実の親にはフォローする。

嫁姑のどちらが正しいか
間違ってるか?

これは誰にもわかりませんが、

家庭を持つ父親として、
奥さんと子どもを一番に考える
必要があると思ってます。

もちろん親へ育ててくれた
感謝の気持ちも忘れてはいけませんが。

なにはともあれ、
家族で笑って過ごせるのが、
一番ですね。

 

家族の距離を縮めるアイテム

おはようございます。きゅうさんです。

プライベートな空間での家族旅行について
お話しいたします。

家族旅行って、
計画するところから楽しみですが、

少し変わった旅行してみると、
家族の距離がグンと近くして仲が深まる旅行。

それはキャンピングカーでの旅行です。

f:id:hammock01:20170704194245j:image
キャンピングカーに関する
こんなアンケート結果。

夏休みにキャンピングカーで旅行した人の9割が、
「家にいるよりも、コミュニケーションが取れた」
という回答が約9割を超えていたそうです。

(日本RV協会が行った約200人へのアンケート調査より:2016年)

キャンピングカーがあれば、
家族だけの空間で過ごせて、

移動も快適に過ごせて、
寝泊まりできる。

とはいえ、キャンピングカーの値段も、
1000万円超から数百万まで金額もピンキリ、

試しに買ってみようと!というのは、
サラリーマンには厳しい。。汗

実際には買えなくても、
レンタカーのサービスが、
探すといくつかあるので、
格安で使うことができます。

週末レンタルで。
3〜4万ほどですので、家族4人なら、
1人あたり、8千円から1万円。

宿泊代で借りれてしまうので、
わりと気軽に利用できる金額かと。

これだけ偉そうに語っていますが、
僕自身がまだ、キャンピングカー旅行の経験はありません。

なんで、キャンピングカーの話を
してるかというと、

先日、
キャンピングカーのイベントに
参加したんですが、

「東京キャンピングカーショー2017」

東京ビックサイトで開催されていました。

f:id:hammock01:20170704194212j:image

開場待ちの列に並んでいるとき、
後ろの人が、
「今年は、あのブース出てないんだ!へぇ」
といった、常連さんの声や、

ビックサイトの駐車場は満車で、

屋外の特設駐車場にも
ずらりと車が駐車待ちで、
並んでいるの見ると、

キャンピングカーの人気に、
影響されてしまい、
今回の記事を書くに至りました。

f:id:hammock01:20170704194351j:image

f:id:hammock01:20170704194451j:image

ショーでは、

子ども向けのイベントも充実して、

家族連れでも楽しめました。

 

実際に、キャンピングカーを借りたときには、
レポート記事で紹介したいと思います。
ぜひお楽しみに。

 

もし経験者のかた、
いらっしゃったら感想や、
初心者向けにアドバイスもらえると、
嬉しいです。

 

大量のオムツに埋もれて、

おはようございます。きゅうさんです。

旅行するときって、
どのくらい荷物の量になりますか?

一人旅で2泊3日なら
リュックサック1つにまとめて
フラッと旅に出かけることは、
できますが、

赤ちゃん連れの旅行だと、
オムツに哺乳瓶、着替えや、
ベビーカーなど、

大人が旅行する倍以上に、
荷物増えます。

車で出かけるなら、
トランクに積めますが、

飛行機や電車を使って、
移動するとなると、

荷物を持つだけで、しんどいのに、
子どもを抱っこして、

旅行を楽しむ余裕なくなってしまい、、

妻「荷物重い、もう疲れた。怒
帰りたい!旅行なんて来なければ
良かった。涙」

と言われかねません。

そうならないために、

荷物は、宿泊先へ前もって、
宅急便で送ってしまいましょう。

ホテルなら前日着で着くように、
送る。
(事前にホテルへは問い合わせておきましょう)

実家へ帰省するなら、
実家へ送ればいいですし。

片道2,000円ほどの発送料で、
妻が笑顔で、快適な旅行が過ごせるなら

4,000円の出費をケチるほうが、
もったいないです。

ぜひ、小さな子どもを連れて旅行へ、
行くときは、荷物は送ることを
オススメします。

ただの愚痴  

おはようございます。きゅうさんです。

 

偉そうに子育てや家族のことについて、

語っていますが

 

家では決して尊敬されるような父親とは

程遠い存在なんです。

 

ダメなところは、多々あり、

 

仕事から帰ると、

リビングのソファで、

グウタラしながら、

 

2時間サスペンスドラマを、

延々と見て、

 

テレビをつけっぱなしで、

寝てしまい、、

 

朝起きたら、

嫁にこっぴどく叱られる。

 

(仕事で疲れてるんだから、

 見逃してくれよぉ、、)

 

と心の中でグチりながら、

コトバにするのをグッとこらえ、

 

妻のイライラを、

敏感に察知しながら、

家での時間を過ごしてます。

 

ただ、子供が産まれて、

考えはガラッと変わりました。

 

家族のためになることは、

最優先に考え、行動してます。

(あくまで自分のなかでですが)

 

だれでも、第一子が生まれたら、

初心者の父親になったときに、

 

分からないことだらけ。

育児本はあっても、

父親に向けた教科書的な本は、

ほとんどありませんでした。

 

ぼくが困ったことは、

きっと、他の人も同じように困ることだろう。。

 

ぼくの経験が少しでも役に立てば、

嬉しいという気持ちが記事を書き始める

きっかけになりました。

 

はじめから、

テキパキと育児できる父親って

いません。

 

ぜひ、このブログの内容が、

少しでもアナタの育児に役立ってくれる

ことを願っています。

 

 

 

 

f:id:hammock01:20170703060259j:plain

結婚のコスパ

おはようございます。きゅうさんです。

 

独身と結婚どちらがコスパが高いのか?

について、お話しします。

 

何が正しいか、間違いかという

話ではありません。

 

ぼく個人の考えです。

 

あるところに、

2人のサラリーマンがいました。

 

1人は20代から、

仕事をバリバリこなし、

 

仕事ができて、

上司からの評価も高く、

出世街道まっしぐら。

 

とにかく「遊び」に

時間とおカネを惜しまず、

 

毎晩、合コンやパーティーざんまい。

 

よくいえば「今、この一瞬を生きてる」

 

もう1人は、20代後半に結婚して

子供も産まれ、

 

家族を一番大事にする

ワークライフバランス派。

 

独身は自分のペースで生活できるので、

時間もお金も自分のためだけに

使うことができます。

 

対して既婚者は、

時間もお金も自分の自由にならないのが、

既婚者、

 

家庭を持っている人は、

財布の紐を握られいる人が大半じゃないでしょうか。

 

また時間も子供の行事や親族の付き合いが

最優先されるので、自由な時間というのは限られます。

 

「きゅうさん、結婚しない方がメリットたくさんあるじゃないですか!」

 

若いうちは、問題はあまり起こりませんが、

 

30代をすぎると、

親の介護、仕事のポスト、働いている会社の経営状況、

 

さまざまな問題が降りかかってきます。

 

ある日とつぜん、

会社が潰れてしまった。

 

一人であれば途方にくれ、

 

手当をもらいながら、求職活動するも、

仕事が見つからず、

 

無職で日雇いのバイトで

100円の食パンを買い、1週間食いつなぐ生活。

 

仕事が見つからないまま、

そのままホームレス、、

という人も多くいる。

 

「自分には関係ない、」

 

しかし突然会社が倒産したときに、

夫婦共働きしていれば、

 

夫が仕事をなくしても、

共働きなので、

 

妻の収入でやりくりは、なんとかなる。

 

リスクは分散できます。

 

経済面だけでみると、

独身よりも結婚したほうが、

メリットはありますね。

 

収入にしても、一人よりも

二人働いて2馬力で稼ぐ方が、

収入は単純に2倍になります。

 

一人で働いて収入を2倍にするって、

起業、副業で成功しない限り難しいです。

 

結婚については、

子育てだったり、家族同士の付き合いだったり、

 

トータルで判断して

自分に合うかどうかを考えるべきだと

思いますが。

 

ぼくは寂しがり屋で、一人で生活するのは、

耐えられない性格だったので、

 

結婚は正解だったと思います。

 

昔から、結婚願望はありました。

 

結婚生活っていっても、

嫁の尻にしかれてばかりで、

自慢できるようなものではありませんが、

幸せは実感しています。

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

というコトバがありますが、

 

仕事がなくなって、お金に困った時、

 

どんなに親しい仲間だと思っていても、

お金が絡むと、関係は悪くなります。

 

お金で困ったときに頼りになるのは、

おなじ財布の中身で生活している妻、

それと家族だけです。

 

経済面で考えると、

結婚ってコスパ高いです。

f:id:hammock01:20170702090906j:plain

海辺のガレージ

真夏の日差しがサンサンと光り、

海から見える、
コンクリートの打ちっ放しのガレージ、
その前に並んだSUVたち。

それってテレビの中だけの
別世界。

本当にそうなのか?

アラサーのオッサンになったいまでも
ガレージを手に入れることは、
できるんじゃないか?

六本木の超高層タワーマンションの最上階に住んで、
美女と毎晩パーティー三昧で過ごすことが成功の証のように、もてはやされてるようだけど、

ぼくには、
六本木やら美女やら興味はない。

無骨なガレージで、もくもくと
ガレージや車の手入れ、
ときどき波乗り、

これがぼくが求める
幸せだって、ようやく気づいた。

アラサーの、オッサンだってできる。

ガレージは造れる。金を稼げばいい。
ただそれだけ。

鎌倉の海沿いにガレージつくって、
週末アウトドア生活を過ごす。

一番影響受けてるのは、
所さん(所ジョージ氏)の、

事務所兼遊び場である、

『世田谷ベース』です。

世田谷の一角に、
米軍基地かのような外観、
外には愛車がズラリと並び、

車いじりから、プラモデル作りまで。

好きなことを、
とことん極めてる。

勝手にですが、ぼくの遊びの師匠です。

ゴールがあると、
お金稼ぐこと頑張れます!

仲間を集めて、週末BBQやります!

ということで、
今回はぼくの目標を語ってみました。

アラサーで育児しているパパさん、
アナタの今の夢は何ですか?

夢を持つって、パワーが出ますよね!